デジタルイラストについて

クリスタEXが5分でまる分かり?!PROとの違いを実例をもとに解説!EXは作品の販売機能も搭載していた??!

更新日:

スポンサーリンク

マエコ
こんにちは、クリスタ使用歴3年のマエコです

 

 

先日、ついに長年愛用してきた「クリスタPRO」を上位モデル「クリスタEX」にアップグレードさせたので、今日はその「EXの良さとPROとの違い」についてレビューしたいと思います。

 

デジ子
え?クリスタって他にもあるの?
マエコ
うん。もう一個あるんだよ、高いやつが.....
デジ子
高いんだ....

 

 

少し値は張りますが、クリスタEXは日ごろの創作活動を大幅に効率化してくれます、

創作以外のことに極力時間を割きたくない!」そんなでビジーでシビアなクリエーターの強い味方となってくれるものでした。


CLIP STUDIO PAINT EX

 

その辺り詳しく伝えることが出来たら、と思います

ではでは、

 

イラスト描くならクリスタPRO!
漫画を描くならクリスタEX!!

既にご存知の方も多いと思いますがクリスタの種類について簡単に説明しときます。

クリスタには主に3種類あります。

  • クリスタPRO
  • クリスタEX
  • クリスタDEBUT

の3つです。

 

それぞれの特徴を一言でいうなら、

イラストを描くなら「クリスタPro」
漫画を描くなら「クリスタEX」

がオススメと言われています。

・「クリスタDEBUT」は、無期限で使える無料体験版のようなものです(機能制限あり)。

 

機能の違いは?

それぞれの機能については後で詳しく話していきますが、とりあえず簡単に。

クリスタPRO

CLIP STUDIO PAINT PRO

PROは、イラスト制作に必要な基本機能をほぼ全て搭載しています、
ペイントソフト選びに迷ったら、これを選んでおけば間違いないと言える定番ソフトです。

具体的な実績としては、

  • グラフィックソフト分野での販売数3年連続NO.1(2015~2017)、photoshopより売れてるみたいです、
  • 巨大イラスト投稿サイト「Pixiv」での利用率もNO.1
  • また50校以上の大学・専門学校の授業にも導入されている

超有料ソフトです。

PROの詳しい仕様(描き心地やオススメの機能)については「デジタルイラストやるならクリスタPROで決まり!無料ソフトでは叶わないサイコ~の描き心地!」で熱く語っているので参考にしてください。

 

 

クリスタEX

CLIP STUDIO PAINT EX

EXは、クリスタPROの機能に加えて漫画の作画・編集作業を大幅に効率化する機能を搭載しています。
(もちろんEXではPROの機能は全て使えます、PROに出来てEXに出来ないことはありません。)
またそれだけに留まらず、作品の入稿・印刷・出版・販売に纏わる機能まで備えているのです。
これは言うなれば、プロのクリエーターを目指す人にとって自分の作品を即収益化できる機能と言えます。

デジ子
収益化?!

マエコ
今回、EXにアップグレードさせる決め手となったのはそこです

 

クリスタDEBUT

DEBUTはPROの機能の一部が制限された体験版的なソフトです。

入手方法は、何かのキャンペーンや商品購入特典として貰える場合が一般的です。
例えば、pixivのプレミアム会員(月540円)登録の特典としてだったり、
またレイトレックタブ(reytrektab)というお絵描き用タブレットの購入特典として手に入ります。

 

 

 

前置きはこんなところです、

一説には、クリスタEXは化け物ソフトと呼ばれていたりします.....

デジ子
化け物…!?

 

…という訳で、そんなEXの機能について具体的に紹介していきますね。

 

クリスタEXの主な機能(PROとの違い)

クリスタEXは、PROと違って次のようなことが出来ます。

  • 複数ページの一括管理
  • テキストの一括編集
  • 写真・3Dモデルを線画・トーンへ変換
  • プラグインによる機能拡張
  • 複数データの一括書き出し
  • 印刷結果の3Dプレビュー
  • EPUB形式・Kindleフォーマットでの出力
  • フレーム数実質無制限のアニメ制作

 

デジ子
???

ちょっと何言ってるかわかりません…

マエコ
それぞれ説明していきますね

 

 

複数ページ管理機能

これは漫画の作画・編集を大幅に効率化してくれる機能です。

漫画はファイル数がいっぱい・・・

漫画って描き進むに連れてページ数がドンドン増えてきますよね、
ストーリー漫画を描くなら尚更。少なくても30ページ前後にはなるでしょう。

そしてその作品データは1ページづつファイルを分けて保存するのが一般的です。
(製本までやる場合は印刷所の規定でそうしなければなりません)

そうなるとファイルの保存状況がこんな感じになってきます↓

ごちゃごちゃ~~っ………

編集したいファイルは一体どれなのやら・・・???

 

自分で整理するのは意外と面倒.....

これを分かりやすく順番に並べるには自分でファイルごとに名前を付けたり、フォルダ分けして整理する必要があります。…

........

でもそれって結構めんどくさいものです………。
一回だけなら我慢できるとしても新しい漫画を描くたびに毎回やるとなると…

 

デジ子
無理!!

マエコ
ムリ!

 

 

そんな時に複数ページ管理機能が便利です!!

 

制作中の漫画全ページが一覧表示!

この機能を使えば、一つの画面で「今描いてる漫画の全ページ」を一括で管理できるんです、

 

  • 上の写真のように、漫画の全ページが一つのウインドウ内に一覧で表示されます。
    (ぺージ数が多くなるとスクロールできるようになります。)
  • 1ページ目から順番に並んでいるので目的のページがどれか迷うことなくすぐに探し出せます。

 

こうやって漫画の原稿を整理整頓してくれるのが「複数ページ管理機能」です!

またウインドウのサイズや位置は自由に変えられるので「編集画面が狭くなって描きにくいのでは?」という心配は無用です↓

デジ子
ほう!

 

使い方は?

  • 複数管理ページウインドウ内にあるサムネイルをポチポチッとダブルクリックすればそのページの編集が出来るようになります。
    なので、もう「ファイル→開く→目的のファイルを探す→読み込む」という一連の操作をしなくていいのです。
  • またページの順番を入れ替えたり、任意の箇所に新たなページを挿入したりも自在に出来るので、話の途中に数ページ分のエピソードを追加することも出来ます。

 

この機能を応用すれば、ネームの段階では思いつかなかったコマ割りに後から変更することができます。

ストーリーの山場に見開きページをドーンッ!!と挿入したくなっても大丈夫!

挿入したい箇所でメニューの「ページの追加」をポチポチッとしてやればOKです!

ノンブルも連動

そしてその際、ノンブルは「複数ページ管理ウインドウ」の順番と連動しているので入力し直す必要もありません。自動で2ページ分ズレてくれます。

デジ子
ほほう!
マエコ
どうでしょう?なかなか便利だとは思いませんか?

 

ノンブルとは?…印刷物のページごとに打った順序を表す数字のこと。要はページ番号のこと。印刷所の規定では大抵入力が必須になっている

 

この機能を使えば、漫画制作の作業効率大幅アップが期待できますね。

 

 

作画機能もパワーアップ(2D/3DLTレンダリング機能)

また作画に関する機能もパワーアップしています。

自分で撮ったデジタル写真ソフト内の3Dデータ自動で線画とトーンに変換することが出来ます^_^

 

デジタル写真を線画・トーンに変換(2DLTレンダリング)

 

ソフト内3Dモデルからの線画・トーン抽出(3DLTレンダリング)

 

この機能は、主に背景を描く時に活躍しそうですね
漫画制作において背景の作画には非常に時間がかかますし、技術的にも難しいのでこれは助かります。

 

クリスタPROでも3Dモデルつかえなかったっけ…??

クリスタPROでも写真を取り込んで編集画面に張り付けることや、3Dモデルを表示させてそれを参考に絵を描くことはできますが、それを線画やトーンに自動で変換するのは「クリスタEXだけの機能」になります。

 

3Dモデルからキャラクターを作成してみた(動画)

試しにクリスタのソフト内にある3Dモデル人形から線画を抽出し、オリジナルキャラクターを描いていく過程を動画に収めてみました↓(動画初デビューなのでクオリティには期待しないでください)

結局顔しか描いてませんが………、多少はイメージできたかな?

ちなみに3D人形の操作はすごく簡単です。僕も今回はじめて触ったのですが適当でもそれなりに動かせました。

 

マエコ
……紹介しといてアレですが、
こうゆう機能に頼ると画力が伸びないのであんまり使ったら駄目ですよ…
デジ子
……

 

 

テキストの一括編集(ストーリーエディター)

これもさっきの「複数ページ管理機能」と同様、漫画制作の効率化が図れる機能です。
漫画だけでなく、絵本挿絵の多い書籍を作る時にも使えると思います。

簡単にいうと、ストーリーエディタというツールを使って絵の中にテキスト(文字)を入れる機能です。漫画を描く場合なら、セリフを編集・管理する時に便利ですね。

 

PROでも文字入力できるけど…

クリスタProでもテキストツールを使って文字入れはできます。
…が、あまり効率的な作業はできません。
クリスタEXがPROより優れている点は、これまた一括の編集・管理ができるところです。
複数ページ(ファイル)に渡るテキストを一つの画面内で編集できてしまうのです。

デジ子
…?!!

 

漫画全体のセリフを一覧表示!

写真の「ストーリーエディタ」というウインドウに漫画全ページのセリフが一覧表示されるので、ここから編集したいセリフを選んで、内容をはじめフォント行間スペース、文字サイズ、色などの変更が簡単にできるんです、(複数ページ管理機能と併せて使えば、編集したいセリフを簡単に探しだせます、)

 

使い方は?
  1. まずは編集したいページを「複数ページ管理ウインドウ」内でダブルクリックします。ポチポチッ!
  2. 次にストーリーエディタ内で台詞を入力します。すると編集画面に入力したテキストが現れるので、
  3. オブジェクトツールなどを使ってテキストの位置やフォント・サイズ・色などを編集します。

全ページに対する編集が同じ手順で出来ます。

マエコ
実際やってみると分かりますがこれ凄く便利です
。作業が凄くはやく済みます

 

テキストの挿入は地味に手間がかかる....

僕もブログ記事の図解を作るために何枚もの画像に文字入れするんだけど、これめっちゃ手間がかかるんです…

漫画のセリフもそれと同じで........
文字を入力して吹き出しを作成して、そこにさっき入力した文字を移動して収めていく作業はかなり大変です。
後で誤字が見つかったりすると………

マエコ

発狂します

 

なので、

複数ページに対するテキスト入力を一つの画面で済ませられるのはもの凄く助かるんです!

 

検索&置換機能まである!?

しかも驚いたことに、このストーリーエディタにはテキストの検索機能と置換機能まであるんです。

デジ子
…検索?!置換??!
ちょっと何言ってるかわかりません!

 

例えば、漫画の主人公の名前を後からどうしても変えたくなった時なんかに威力を発揮します。(そういう事態は稀ですが、

 

例:主人公の名前を「デジ子」から「魔え子」に変更したい場合

 

下写真の検索文字列という欄に「デジ子」と入力して、置換文字列の欄に「魔え子」と入力して「すべて置換」のボタンを押すと、

全てのページにある「デジ子」という文字列を自動で探し出して「魔え子」に置き換えてくれるんです

 

デジ子
………ほほう?!!

 

使う機会はそれほど多くはないですが、いざという時は非常に便利な機能です。

 

フィルタ機能がプラグインで追加可能!

僕が3年間クリスタPROを使ってきて唯一物足りなさを感じていたのが「フィルターの種類が少ないなぁ...」ということ。

フィルターっていうのは、例えば下図みたいなエフェクトを付加する機能↓

ちなみにこれは「放射ボカシ」っていうフィルター。見ての通りスピード感を演出できます。

 

クリスタPROには、他にも「移動ボカシフィルター」とかピントがズレている遠近感を演出する「ガウスぼかしフィルター」とかあるんだけど…、

とにかくちょっとしかないないんですよね、

マエコ
イラスト完成後のお楽しみが少ないじゃないか………

 

クリスタEXでは、このフィルター機能をプラグインで追加できるようになっています。(一部有料)

プラグインとは?…機能拡張するためのプログラムのこと。

 

どんなフィルターがあるの?

名前だけでは効果が分かりませんが、一応載せておきます。

  • 色ムラフィルター
  • レトロフィルター
  • 自動アニメカラー変換フィルター
  • グロー効果フィルター
  • 点光源フィルター
  • ピクセレート水晶フィルター
  • その他多数........

おそらく素材やブラシ同様、種類は今後増えていくと思います。

 

ファイルの一括書き出し&3Dプレビュー機能とは?!

作品データの一括書き出し機能

今度は描き上げた作品を印刷所に入稿する時に便利な機能です。

製本するには印刷所の規定に従って決められた形式で入稿しなければなりません。大抵、保存形式・拡張子(TIFF・PSD形式など)や、ノンブルの有無・入れ方などが指定されています。

クリスタPROの書き出し機能は?

クリスタPROには一括書き出し機能がないので、作品を入稿する際ファイルを一つ一つ手作業で出力しなければなりません。

例えば、漫画が全部で44ページあったとしたら、メニューの「ファイル→データを統合して書き出し→書き出し設定項目の入力」を44回繰り返さなければなりません・・・・・・、

 

 

これ面倒なのはもちろんですが意外と間違えたりします、
拡張子間違えてたり、保存先間違えててデータが行方不明になったり………

オートアクション機能を使えば幾分マシにはなりますが、それでもページ数分オートアクションをポチポチせねばなりません。

クリスタEXなら?

ですが、クリスタEXには一括書き出し機能があるので、出力したい全ページを一度に書きだすことができます。

メニューから「ファイル→複数ページ書き出し→書き出し設定項目の入力」を一回やるだけです。あとは待つだけ........
オートアクションを使えば、一回ポチッとするだけです

 

3Dプレビュー機能

そしてこれ、面白い機能です。
印刷結果を事前に確認できるプレビュー機能なんですが、

なんと3Dなんです…(また動画にしてみました↓)

 

………

 

なんかこれを見ているともう印刷しなくていいんじゃねーか…、って気になってきます

 

だってこれで漫画読めるし!

 

身も蓋もなくなるのでこれ以上は言わないでおきましょう........

 

 

 

漫画制作の作画・編集に関する機能はこんなところです。

ですが、クリスタEXの真価はこれだけに留まりません。
今回僕がクリスタEXにグレードアップする決め手となった機能を紹介します。

 

出版・販売に役立つ機能まで備えている

クリスタEXは自分の作品を出版・販売するのに役立つ機能も備えていたのです。

 

クリスタ EXは、「EPUB形式・Kindleフォーマット」での出力にも対応しているのです。

デジ子
……?いーぱぶ

 

これ何のことかというと…

クリスタEXで描いた作品を、そのまま電子コミックや電子書籍として出品できるということ。

(一般的に、電子書籍として出版する為には専用のソフトを使ってファイル形式をEPUB形式ってヤツに変換しないとダメなのですが…、

クリスタEXはそれさえもその身一つでやってくれるのです。

特にAmazonに出品する場合は、クリスタの画面から直接出品できるのでほんとに描いたら即販売!って感じです。

 

個人で販売が出来る時代!

つまりプロの作家になるべく出版社に自作漫画を持ち込んだり応募したりする必要はもうないのです、

腕に自信があるなら、作品を作って即Amazonなどで販売すればよいのです
今時ブログSNSを上手く使えば、読者を募ることも、増やすこともそう難しくはありません。

マエコ
....凄い時代になったものですね、

 

僕がEXへのアップグレードを決めた理由

(個人的な話なので興味がなければ読み飛ばしてください)

ちなみに僕は「絵の描き方本」を出版してみたいなぁ、と兼ねてから思っていて、ずっとそのやり方を調べていたのですがイマイチわからなかったんですよね。

なぜなら、絵の描き方本には画像が大量に必要になるので、その場合画像と文章をどうやってアップロードしてそれをどう編集すればよいのか分からなかったんです。おそらくもの凄く面倒な手順を踏まなければならない予感がしました…、特に画像のアップロードが絶対めんどくさい

 

そこでふと気づいたのが、電子コミックの存在…

 

そういや漫画って絵と文書で成り立ってるよなぁ、・・・

ということは絵の描き方本もそれと同じ作り方でいいんじゃないのかな、と・・・
(これは絵本を出版したいと考えている人にとっても同じだと思います。)

そして、「漫画制作ソフトの最高峰」と名高いEXの機能を調べて、PROからのアップグレードを決めました。まさにドンピシャリな機能が搭載されていました。

今紹介した「EPUB・Kindleフォーマットでの出力機能」と、初めに紹介した「複数ページ管理&テキスト一括編集機能」を使えば理想の書籍が作れる!と。しかも効率的に!

絵とテキストの編集が一つソフトで、しかも一つの画面でできるなんて完ぺきです!

 

あまり一般的な使い方ではないかもしれませんが絵本、書籍を出版したいと考えている方は、編集ソフトに「クリスタEX」を選ぶのもアリだと思います。


マンガ制作ソフトの最高峰【CLIP STUDIO PAINT EX】

 

 

まだ続きがあります↓

最後にもう一つ、僕はおそらく使うことはなさそうですが凄い機能があるので紹介しますね。
この機能が化け物ソフトと言われる所以なのかもしれません…

 

本格的なアニメまで作れる!??

クリスタEXは、本格的なアニメーション制作機能までも備えています。

ちなみにクリスタProにもその機能があるのですが、最大フレーム数が24なので…
1秒8コマとすると、たったの3秒の作品しか作れません…

 

ですが、クリスタEXで作れるアニメの最大フレーム数はなんと179999!!
フレームレートを8コマ/秒とすると、その時間は22499秒と7コマ。

 

22499秒というと、=約6時間です、

 

つまり2時間映画3本分のアニメがクリスタEX一つで作れてしまうというのです、

 

………

 

……アニメが作れるというか、映画が作れるんですね、

マエコ
恐るべし!
デジ子
...!!

 

 

 

こんな感じで、クリスタEXは漫画のページ管理&セリフの一括編集機能を備え、またそれを電子コミックとしてそのまま出品して即収益化に繋げることもでき……さらには6時間ものアニメまで制作できてしまう……

 

……化け物ソフトと言われるのも頷けますね。

 

 

これなら¥23,000-という価格設定も妥当と言えるでしょう^_^

 

クリスタEXに興味が湧いてしまったなら、さらに詳しくはこちら↓(購入もこちらから出来ます)

CLIP STUDIO PAINT EX

  • クリスタPROからEXへのグレードアップも可能です。「ご購入はこちら」の先のページにある「PROからのアップグレードの方はこちら」というリンクから行えます。

 

クリスタProを持ってるなら¥18,000-

購入費に関して補足です。
今クリスタProを持っていて、その状態でEXに乗り換える場合は、差額の18000円を払うだけでOKです。(EX代23000円-PRO代5000円=¥18,000-)

なので迷いがあるなら、まずはproを試してみて気に入ったらクリスタEXへグレードアップさせるといいですね。

 

下位版「クリスタPRO」の購入はこちら↓

CLIP STUDIO PAINT PRO

 

 

という訳で今日は「クリスタEXの凄さとPROとの違いについて」お話ししました。EXの便利さが分かってもらえたでしょうか?

それではまた!

………………………………………………………

スポンサーリンク


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

オススメ記事&広告

人気記事

オススメ記事

1

      今日は、今ではこれくらいの絵↓が描けるようになった僕の「絵の上達過程」を公開します。ペイントソフトは「clip studio paint(クリスタ)」を使って ...

2

    今日は、絵の上達過程公開の第2弾です^_^ 前回に引き続き昔描いていた絵を紹介しつつ、画力アップに役立つポイントなどお話ししていきます。 (前回の記事→絵は独学でもこんなに ...

3

    前回の記事では絵が上達することの楽しさとその逆、描くことの辛さについて書きました 画力アップの起爆剤!漫画を描けば絵は劇的に上手くなる!絵の上達過程第2弾!   ...

4

    今日は、デジタルイラストを描くならペイントソフトはこれ!っていうオススメソフトをご紹介します。   その名は「clip studio paint pro(クリップ ...

5

    今日はclip  studio paint(クリスタ)のオススメのブラシを紹介しますね、(元から入ってるデフォルトのヤツね、)     始めに言っちゃう ...

6

  顔は描けるけど体が描けない? 顔を描くのが好きな人は多いけど、 ついつい体は練習不足になってないでしょうか? ……………………………………………………… スポンサーリンク この記事が気に ...

7

      「やさしい人物画は優しくない?!」       最近こんな声を耳にしました、 「優しい人物画って全然やさしくないやん!初心者向け ...

8

    突然ですが、 「デジタルイラストってとっても楽しい」です^_^   なので、まだ絵を描き始めたばかりという初心者さんであってもデジタルで描いてみることをオススメし ...

9

    というわけで今日も模写に関するお悩みについて考えてみましょう。 模写が苦手!下手! 早くオリジナルの絵が描きたいのに模写すら出来ない! そもそも模写ってやる意味あるのか!? ...

10

    模写って難しいですよね…   自分の好きに描けないし、なにより結構面倒くさいですし……^_^     僕も今でこそ出来るようにはなりましたが、 ...

11

  タイトル「クロス魔え子」2018.3月作   この女性の名前は魔え子、その魔え子が腕をクロスさせているので「クロス魔え子」です^_^   .   背景なし、 ...

12

……………………………………………………… スポンサーリンク この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follow CGPoY967jpwfD2L

13

デッサンのしっかりした絵を描くには、ものを立体的に把握する必要があります。 そのためにはある考え方が役に立ちます。 それが、 「物体を面で捉える」ということ。 今日は、物体を面で捉えるとはどうゆう事な ...

14

  ↑衣装デザイン練習オリジナル       先日、嬉しいことに「絵を描いて欲しい」というご依頼を頂きました。 今まで有償のイラスト制作は個人間でちょこっとだけ ...

15

    顔を描く上で重要なことは、主に二つあります。 一つは、輪郭の形! もう一つは、 眉、目、鼻、口の各パーツの位置(場所)! です。     この二つが正し ...

-デジタルイラストについて

Copyright© マエコのデジタル工房 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.