PCスペックについて デジタルイラストについて

デジタルイラストやるならパソコンは新surface proで決まり!?描きやす過ぎ! 最新モデルsurface pro6登場!

更新日:

スポンサーリンク

 

マエコ
こんにちわ、デジタル絵描きのマエコです。

 

突然ですが、

「デジタルイラストってとっても楽しい」です^_^

 

なので、まだ絵を描き始めたばかりという初心者さんであってもデジタルで描いてみることをオススメしています、

 

とは言え、この時に迷ってしまうのが、
パソコンペンタブは、何を使えばよいのか?ということ、

デジ子
機械音痴に立ちはだかる壁

 

機材の種類は山ほどあります

  • デスクトップ….ノート…タブレット型…ipadってパソコンなの?
  • ペンタブは、板タブ液タブ…どっちがいいのか?
  • タッチペンは?描き心地は?筆圧感知レベルは何段階必要?
  • パソコンスペック(CPUやらメモリやらグラボやらSSDがどうたら…)に至ってはもはやチンプンカンプン…
  • そして、気になる費用は???

 

デジ子
もう既にお腹いっぱい…
マエコ
もうわからない事だらけで大変ですよね、

 

 

そんなわけで今日はデジタルでお絵描きするためのオススメのパソコンを紹介しますね、

 

特にデジタルイラストやってみたいけど、

  • そもそもまともなパソコンすら持ってない、
  • 調べるのも面倒だし、一体どうすれば???

という人にオススメの1台を紹介します。

 

ではでは見ていきましょう

 

スポンサーリンク

いきなり結論!surface pro で決まり?!

僕が今使っているパソコンは、マイクロソフトsurface pro(2017年発売)というパソコンです。

2018年11月、最新モデルSurface Pro6が登場しました!!マイクロソフト Surface Pro 6 12.3型 Core i5/256GB/8GB ブラック

 

デジ子
サ、サルファス プロ…?!
マエコ
サーフェス プロ!!

 

僕はこれを強くオススメします。
特にまだ「パソコンすら持ってない」という方には、うってつけです。

色々下調べしたり、迷ったりするのが面倒なら迷わずコレを選んだらいいんじゃないかな?っと思います。

マエコ
surface proは、パソコン選びにおける数々の悩みを一挙に解決してくれますよ^_^

 

 

なぜなら、お絵描きする時に必要なのは、写真に写ってるこれだけだからです↓

  • A4サイズのタブレット型パソコン
  • 専用のタッチペン(surface pen)  

この2つだけです!

 

大きさの比較写真↓A4コピー用紙より少しだけ小さいです。

デジ子
え…こ、これだけ?

何かに接続しなくてもいいの?


マエコ
うん、ほんとこれだけ、配線とか何にもいらないよ

デジ子
そ、そうなの?!
…なんか思ってたよりお手軽〜〜

 

そうそう、それが最大のオススメポイント
たったコレだけで何でも出来ちゃう、他には何もいらないんです。

 

コンパクトで軽い!

だからゴロゴロ寝転びながらでも絵が描けてしまうんです。

デジ子
寝ながら?!
マエコ
仰向け、うつ伏せ、なんなら腹筋しながらでも絵が描けます^_^

 

*参考値/重さ:約770g  / 幅292.1mm x 高さ201.4 mmx 厚み8.5mm

小さすぎて描きにくくない?と疑問に思われた方は、こちらの記事も参考にして下さい↓
surface pro とsurface book2 使用感比較!お絵描きするならどっちがオススメ??

個人的にはコンパクトなsurface proの方が扱いやすいと感じています。

 

という訳で、他のオススメポイントも詳しくみていきましょう。

 

 描き心地が紙より快適

描き心地は快適そのもの、むしろ紙と鉛筆より描きやすいです。

筆圧傾きまで感知するので常に滑らかで綺麗な線が引けます

(surface ペンは旧型と新型の2種類あって、傾きを感知するのは新型のみなので、ご注意ください、

参考記事→新型surface penでイラストを描く!旧型ペンと描き心地はどう変わった?)

 

僕は昔、手描きで漫画を描いていた時Gペンで綺麗な線を描くのがとても苦手でした。

紙に引っかかるし、紙の繊維がペン先に詰まって線がぶっとくなってしまったり……しかも結構な頻度でペン先を交換しなきゃいけなかったり…

 

ですが、筆圧感知するsurfaceペンなら、そんなストレスから完全に解放されます。

 

常に滑らかな綺麗な線が引けて、イリヌキもバッチリ再現されます。

マエコ
当たり前だけど消しかすとかも出ないです!

 

 

因みにsurface proで実際どんな絵が描けるのか?というと、こんな感じです↓

さらに詳しくは僕のギャラリーをご覧下さい。全部surface proで描いたものです

マエコのギャラリー

作画工程などはこちら

*ちなみにペイントソフトは「clip studio  paint(クリスタ)」を使っています。
描き心地やオススメの機能は?→デジタルイラストやるならペイントソフトはクリスタで決まり!サイコ~の描き心地!

 

印刷してグッズも創れる!

あと、surface proで描いたイラストは印刷してもとても綺麗に仕上がります

巨大ポスター、スマホケース、ポストカード、テーブルクロスなどなど…

調子に乗って作りまくってしまいました^_^

 

 

 

デジ子
…でもsurfaceってお絵描き用のマシンとして開発されたわけじゃないんでしょ……

 

とちょっと心配になるかも知れませんが、そこは一切心配無用です、

マエコ

自分のイメージした通りの絵が描けますよ^_^

 

 

オールインワン

そして、パソコン液タブが合体しているのが、このsurface proの素晴らしい所。

画面に直接絵が描けます^_^

ほんとこの薄い板みたいなのが1枚あれば、何でも出来る感覚です、

 

wacom(ワコム)の液タブは?

一般的にお絵描き用デジタル機材として名高いのが、wacomというメーカーの製品なんですが、……

 

wacom製の液タブ、Wacom Cintiq 16 FHD

created by Rinker
ワコム
¥66,634 (2019/03/24 00:05:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

これsurfaceより安いですが、
(安いといってもめっちゃ高いんですけどね…最安モデルで7万円くらい…)

実はコレって単独では動かないんですよね

デジ子
…?

 

マエコ

別途パソコンが必要なんです。
(それにしては、値段が高すぎる気が……)

 

パソコンとwacom製液タブで揃えたら、ザックリですが安くても15万円くらいはかかっちゃいます^_^それに、結構重さと大きさも気になります。(厚みと重さがsurfaceの3倍近くあります)

*参考値(Cintiq16FHD)/ 重さ1900g/  422mm x 285mm x厚み 25mm

(* wacom製品にもsurface同様、オールインワンタイプがあります。後程紹介します。さらに高額ですが…)

 

邪魔な配線がない、

さっき話したwacomの液タブですが
アレ、さらに残念なことにパソコンと電源の2箇所に繋がなければ使えないんです…

wacom製品に限らず、ペンタブ(液タブや板タブ)と呼ばれる機材は全てパソコンと接続しなければ起動しません、

 

マエコ

つまり、常に2本のケーブルに縛られている状態…

もはや机に座って描くしかないです

 

 

一方、surface proは配線が一切必要ないので寝転んで描けます。
そして描く場所は、もはや家である必要もないのです。

僕はよくバイク屋で愛車を点検してもらっている時に店内で絵を描いてます。その間約1時間30分

 

無駄な時間の有効利用です。

 

あと、朝起きて布団から出る前に絵を描いたりします。
冬の朝は寒いのでなかなか布団から出られないですよね、なら出なければいいのです!

マエコ
なぜなら、そのままでも絵が描けちゃうからです!
デジ子
他にやる事あるでしょ……

 

充電コード(電源)が画期的!

基本、配線は皆無なのですが充電する際は流石に電源コードに繋がなければなりません。

 

マエコ

ですが、この電源コードもまたいい感じなんです^_^

 

接続簡単マグネット式!

この電源コード、写真を見て頂ければ分かる通り特殊な形をしています。

実はこれマグネット式になっていて本体側の差込口に近づけると、「スチャッ!」と勝手に吸い付いてくれるんです、いちいち穴に合わせて挿し込む必要がありません。(また、コードは細くてとっても柔らかなので邪魔になりません)

そして、充電しながら寝転んで描いてる時たまに寝返りを打ってコードが引っ張られそうになるんですが、その時も大丈夫なんです。マグネット式だから引っ張られることなくポロッと自然に外れてくれるので!

地味な部分ですが、これ…後からジワジワきます…、

 

マエコ

いい仕事してんなゲイツ!!って、

デジ子
ゲイツ呼ばわりはやめなさい

 

 

コンパクトだけど立派なパソコン

小さいけど列記としたパソコンなので、これ一台で何でも出来ます。

この利点は、ipad proと比べた時によくわかります。
surfaceはUSB端子を備えているので、ほぼ全てのPC周辺機器を使用できます。

 

プリンタを選ばない

例えば、
描いたイラストを印刷して作品として残したい時なんかは、プリンタを選ばす印刷できます。(古い型のプリンタだと有線接続しか対応してないですからね)

ipadはAir printっていう機能に対応した機種じゃないと印刷できないんですよね…(USB端子が付いてないので)

 

外部ストレージも使える

あとは、外付けハードディスクを使いたい時にipadだと使えません。

マエコ
イラストのデータ容量って結構かさばるんですよね。(250GBくらいだとすぐ一杯になっちゃいます…)

 

作品データがある日突然消える?!

あと、データのバックアップの問題もあります。デジタル機器はある日なんの前触れもなく壊れます。
今まで一生懸命に創ってきた作品データが突如消し飛びます!
……
なので、外付けHDを繋いで即バックアップがとれるsurface proは安心感が違います。
(ipadの完全なバックアップをとる為には結局パソコンが必要になってきます。)

 

ちなみに僕が使っているHDはこれ↓

created by Rinker
バッファロー
¥9,950 (2019/03/24 14:01:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

コンパクトで安価なのに4TBの大容量!大きさ比較画像↓

 

 

高スペックの割に安価

基本的に「お絵描きができるタブレット型PC」というカテゴリーにおいて、surfaceほど高スペックで価格が妥当なモノは他にないと思います。

(*お絵描きが出来るタブレット型PCとは ?=パソコンと液タブが合体したオールインタイプ)

 

ライバル製品としては、例えば、

wacom

ワコム Mobile Studio Pro シリーズ

これはsurface proと同じく、液タブとパソコンが合体しているモデルで、これ単体でお絵描きできます。

が!

 

大きい・重い・高い…

これ…機能・スペック・描き心地は申し分ないのですが、デカくて重いです…。そして値段がかなり高いです……、

参考値 (Wacom MobileStudio Pro 13)/ 重さ1420g/366.6 mmx 228.8 mmx 厚み16.4 mm

重さと厚みがsurface proの倍近くあります

 

スペックに応じて値段が違いますが最安モデルで20万円〜1番スペックの高いもので36万円……

マエコ
wacom製品はとにかく値段が高いです…

 

お絵描きに特化したマシン!

ただお絵描きに特化された設計がなされてる点はいいと思います。(便利な操作ボタンが画面横部に配置されていたり、)

また仕様を細かくみていると、職人的なこだわりを感じます。他メーカーの追随を許さず、プロクリエイターの要求を満たす完璧なマシンを作ろうという姿勢が……

  • 筆圧を8192段階も感知したり、
  • Adobe RGBカバー率96%だったり、
マエコ

それが価格に現れているのですね^_^。お金に余裕があれば、僕も使ってみたいです、

 

プロの絵描きとして効率よく高クオリティイラストを仕上げていかなければならないのなら、wacom製品が最適なんだと思います。

 

sony

Vaio Z  Canvas(販売終了)

surface買う時これも一応選択肢にあったんですけど、surfaceと大体同じスペックなのに、これも値段が高すぎました…25万円

上位モデルは36万円…

だから却下されました…

(*スペックはある程度カスタマイズ出来る様になっている様です

例えば、メモリを8GBと16GBのどちらかから選択できたり…)

追記*2016年12月に販売終了してしまいました、

 

Apple

created by Rinker
Apple(アップル)
¥112,100 (2019/03/24 18:04:03時点 Amazon調べ-詳細)

ipad pro シリーズ
前述のとおり。

これも選択肢にあって最後まで迷ったんですけど、パソコンの代わりになれないから…surfaceに軍配が上がりました……

 

パソコン版が優遇されてる?

一部ですが、パソコンで使えるソフトがipadでは使えないというケースがあるので注意が必要です、

今は対応されましたが、昔は「クリスタclip studio paint」がipadでは使えませんでした、

それに、ipad 版クリスタ はソフトの利用料が月額980円かかります……

マエコ
んな感じで、クリスタに限らずなにかとパソコン版の方が優遇されていることが多いです。

 

それと、さっき言ってた作品データが消し飛ぶ問題……

 

描き心地は好評!

ですが、Appleペンシルの描き心地には定評があります

マエコ
サイコ〜」らしいですよ^_^

 

*参考値/10.5インチモデル/ 重さ469g/ 250.6mm×174.1mm×厚み6.1mm

             12.9インチモデル/ 重さ677g/ 305.7mm×220.6mm×厚み6.9mm

 

ドスパラ

 

『raytrektab DG-D08IWP』

これはなかなかいい製品だと思います。

surface以外で、唯一オススメできるんじゃないかな、と。

値段がとてもリーズナブル(5万円弱大幅値下げで3万6千円!)でスペックも値段相応。

あと「CLIP STUDIO DEBUT」が初めから入っているので、買ってすぐお絵描きが楽しめます。

(CLIP STUDIO DEBUTとは? = 無期限で使える無料体験版のようなもの、一部機能制限あり。誰でも入手出来るものではなく、多くの場合何かのキャンペーンや商品購入特典という形で入手できる。)

いきなり高価な機材を買うのが億劫な方は、まずはこれで試してみるのはアリだと思います。^ ^

 

マエコ

画面サイズが8インチとちょっと小さいですが…、値段相応ということで^_^

 

そこまでガチで描く訳じゃないから」という方には最適かもしれないですね、

*参考値/ 重さ400g/ 約214mmx 128mmx 厚み10.1mm

 

 

 

 

…という訳でお次は、お待ちかねのsurface proのスペックとお値段の発表です^_^

 

 

スポンサーリンク  

気になるsurface proのお値段は?

快適にお絵描きできるsurface proのスペックとお値段は以下の通り(surfaceにはスペックに応じて複数のモデルがあります。)

CPU:Intel Core i5
メモリ:8 GB RAM
記憶域:256GB

定価(税込):¥158,544-

デジ子
…じゅっ、16万?!!!
マエコ
うん、でも実売価格(最安値)はもうちょと安いです、確か13万円くらい
今は11万円くらいに値下がりしています。

 

created by Rinker
マイクロソフト(Microsoft)
¥116,700 (2019/03/24 08:46:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

それとsurface ペンは別売りだから…    ??!

surface pen: オープン価格 / ¥10,000-前後

created by Rinker
マイクロソフト
¥9,355 (2019/03/24 06:13:07時点 Amazon調べ-詳細)

なので合計で12万円くらいになっちゃいますね…

デジ子

ぺ、ペンが別売り?!!

なによ、この詐欺師!!

 

 

………

まあ、決して安くはないお値段ですが、

オールインワンのこの一台だけあれば快適なお絵描きが楽しめることを思えば、そう高くはないと思いますよ、

もうちょっと安価なメモリが4GBのモデルもありますが(お値段¥114,264-)、今後のことを考えればメモリ8GBあった方が安心です。

逆にこれ以上のハイスペックは基本的には必要ないと思います。その根拠についてはコチラの記事を参考に↓

クリスタで絵を描く為に必要はPCスペックは?surface book2を買って失敗した話!

 

返金保証を利用しよう

あと、マイクロソフトの公式オンラインストアで購入した場合に限り30日間の全額返金保障がついているので、どのモデル(スペック)がいいか決めきれない場合はとりあえず注文して、30日間使い倒してみるのもいいと思います。

surface ペンも一緒に注文するのをお忘れなく(ペンも返金保証の対象です^_^)

合わなかったら返品しちゃえば無問題ですから^ ^

 

新登場!「Surface pro6」!!

新色ブラックがかっこいい!新たなsurface proが登場しましたね

created by Rinker
マイクロソフト
¥136,370 (2019/03/24 06:01:26時点 Amazon調べ-詳細)

主な変更点は、CPUが第7世代から第8世代にパワーアップし、パフォーマンスがカタログ値で67%向上したとのこと。

マエコ
経験上お絵描き目的の場合、CPUの進化だけでは大した恩恵がないので今回は見送ろうと思います。ブラックはカッコいいけど…

 

前モデルが値下がり中

新モデルの発売にともなって前モデルの値段が大きく下がってきています、
「最新のものじゃないと嫌!」という拘りがないならこの機会にsurface pro(旧モデル)を安く手に入れるものありですね

created by Rinker
マイクロソフト(Microsoft)
¥116,700 (2019/03/24 08:46:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

最後に(surface proの残念な点)

あるところにもまたあり、という訳で超オススメマシンsurface proにも多少の難点があります、

大した問題ではないと思いますが、一応書いときますね。

 

バッテリー持続時間が年々短く…

これはコンパクトなタブレット型PCの宿命でしょうか?

マエコ
surface proは、使い込むうちにバッテリーの持ち時間が段々と短くなってきます^_^

 

購入当初は、休憩なしででずーっとお絵描きしていても8〜9時間はバッテリー持ちました。

が、毎日お絵描きして1年経った今では、同じ使い方で4時間程度しか持ちません。

 

なので、外出先でも「ガンガン絵を描くぜ?」という場合は注意してください。

 

surfaceペンは電池式?!

ずばり、surface penのバッテリーは「乾電池」です^_^

なんだか原始的な感じがしますね…

 

マエコ

なぜだゲイツ??

…とちょっと思ってしまったり、

デジ子
……

 

まあでも、お絵描き中にバッテリーがなくなって手を止めるくらいなら、即 電池を入れ替えてお絵描き続行!という方がいいかもしれませんね、

因みに電池は長期間もちます。毎日平均3〜4時間ほどお絵描きしても、3ヶ月はもつのでご心配なく。^_^

(*この点、wacomのペンは電池もコードもないのに、充電不要でずっと使えるんだそうです、凄いですね^_^)

 

ちなみに僕が使ってるの電池はこれです↓安くてオススメ

created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥629 (2019/03/24 04:21:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

 

線画が得意な人は要注意?!

これまでsurface proの事を褒めちぎってきましたが、厚塗り系の絵を描く場合はその内容に嘘・偽りはないと自信を持って言えます。

 

が…、

線画を主軸とした絵を描く場合は、そうとは断言できません…

なぜなら僕は線画は全くと言っていい程描かないからです、^ ^

 

 

線は「誤魔化しが効かない」といいますか…

ペン先のスピードや勢い、迷いのなさ、微妙な筆圧の加減がペンを走らせる一瞬の間に上手く調和して始めて美しい線になると思います

(その点、厚塗りは後で塗り重ねまくれば誤魔化せます^ ^)

 

その一瞬の調和をsurface proがちゃんと再現してくれるかどうか購入前にちゃんと確かめて下さいね。

 

この点で世界中のクリエーターから厚い信頼を得ているのがワコム製品です。ワコムは線画の自然な描き心地を特に重視しているそうなので。

 

30日間全額返金保証を利用しよう

先日、surface proを痛烈に批判している口コミを見かけました。
その内容は大方線画の描き味に対するモノだと解釈しています。
ただ、肝心の「どんなタッチの絵を描いているのか」が掲載されていなかったので判断が難しいところではありました。

なので、線画を得意としている方はくれぐれもご注意ください。
不安がある場合は、先ほど紹介した「30日間全額返金保証」を利用して描き心地を確認の上購入されることをお勧めします。

 

 

 

欠点はそんな所です^_^

 

 

まとめ

最後に、今回ご紹介した機材・周辺機器をまとめておきます。

 

最新モデル「Surface Pro6」↓

created by Rinker
マイクロソフト
¥136,370 (2019/03/24 06:01:26時点 Amazon調べ-詳細)

前モデル「Surface Pro」↓

created by Rinker
マイクロソフト(Microsoft)
¥116,700 (2019/03/24 08:46:31時点 Amazon調べ-詳細)

surface Pen&電池↓

created by Rinker
マイクロソフト
¥9,355 (2019/03/24 06:13:07時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥629 (2019/03/24 04:21:44時点 Amazon調べ-詳細)

バックアップ用HD↓

created by Rinker
バッファロー
¥9,950 (2019/03/24 14:01:41時点 Amazon調べ-詳細)

ケースも↓

 

 

という訳で今日は、最強快適お絵描きマシン「surface pro」のご紹介でした^ ^

それではまた^_^

 

 

僕が使ってるお絵描きソフトは CLIP STUDIO PAINT です

描き心地やオススメ機能は?→デジタルイラストやるならペイントソフトはクリスタで決まり!サイコ~の描き心地!

PCはマイクロソフトの「surface pro」です。

………………………………………………………

スポンサーリンク


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

オススメ記事&広告

人気記事

オススメ記事

1

      今日は、今ではこれくらいの絵↓が描けるようになった僕の「絵の上達過程」を公開します。ペイントソフトは「clip studio paint(クリスタ)」を使って ...

2

    今日は、絵の上達過程公開の第2弾です^_^ 前回に引き続き昔描いていた絵を紹介しつつ、画力アップに役立つポイントなどお話ししていきます。 (前回の記事→絵は独学でもこんなに ...

3

    前回の記事では絵が上達することの楽しさとその逆、描くことの辛さについて書きました 画力アップの起爆剤!漫画を描けば絵は劇的に上手くなる!絵の上達過程第2弾!   ...

4

    今日は、デジタルイラストを描くならペイントソフトはこれ!っていうオススメソフトをご紹介します。   その名は「clip studio paint pro(クリップ ...

5

    今日はclip  studio paint(クリスタ)のオススメのブラシを紹介しますね、(元から入ってるデフォルトのヤツね、)     始めに言っちゃう ...

6

  顔は描けるけど体が描けない? 顔を描くのが好きな人は多いけど、 ついつい体は練習不足になってないでしょうか? ……………………………………………………… スポンサーリンク この記事が気に ...

7

      「やさしい人物画は優しくない?!」       最近こんな声を耳にしました、 「優しい人物画って全然やさしくないやん!初心者向け ...

8

    突然ですが、 「デジタルイラストってとっても楽しい」です^_^   なので、まだ絵を描き始めたばかりという初心者さんであってもデジタルで描いてみることをオススメし ...

9

    というわけで今日も模写に関するお悩みについて考えてみましょう。 模写が苦手!下手! 早くオリジナルの絵が描きたいのに模写すら出来ない! そもそも模写ってやる意味あるのか!? ...

10

    模写って難しいですよね…   自分の好きに描けないし、なにより結構面倒くさいですし……^_^     僕も今でこそ出来るようにはなりましたが、 ...

11

  タイトル「クロス魔え子」2018.3月作   この女性の名前は魔え子、その魔え子が腕をクロスさせているので「クロス魔え子」です^_^   .   背景なし、 ...

12

……………………………………………………… スポンサーリンク この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follow CGPoY967jpwfD2L

13

デッサンのしっかりした絵を描くには、ものを立体的に把握する必要があります。 そのためにはある考え方が役に立ちます。 それが、 「物体を面で捉える」ということ。 今日は、物体を面で捉えるとはどうゆう事な ...

14

  ↑衣装デザイン練習オリジナル       先日、嬉しいことに「絵を描いて欲しい」というご依頼を頂きました。 今まで有償のイラスト制作は個人間でちょこっとだけ ...

15

    顔を描く上で重要なことは、主に二つあります。 一つは、輪郭の形! もう一つは、 眉、目、鼻、口の各パーツの位置(場所)! です。     この二つが正し ...

-PCスペックについて, デジタルイラストについて

Copyright© マエコのデジタル工房 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.